もあのたびぶろぐ

主に鉄道の乗り放題切符を使った旅を書いていきたいと思います。

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

アマゾン 堀江由衣

ブロとも一覧

amazon TVゲーム

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

暇だから高速道路を走ってみた 2路線目 

しばし?の休憩から帰ってきました。また高速道路の旅の再開です(笑)。




東名高速東京料金所を過ぎると、ここから先は首都高に入ります。
六本木ヒルズ、東京タワー、隅田川と都内の名所を高速越しに眺めていきます。


2009年高速道路の旅 (9)
新橋~有楽町の間では新幹線と首都高バトルを繰り広げます。



非常に交通量の多い首都高を抜けると、あとは青森まで東北道を延々と北上です。
本当に延々とです。まさにみちのく一人旅です。


岩手県の安代インター過ぎあたりで、鹿児島からの走破距離が2000キロを超えました。
2009年高速道路の旅 (10)
とりあえずご苦労様。



鹿児島からひたすら走ってきた高速道路も青森で一旦一区切り。
青森港から函館港まではフェリーの出番です。
2009年高速道路の旅 (11)




あ~、はるばる来たぜ函館~♪
「試される大地」こと北海道に上陸です。
2009年高速道路の旅 (12)
函館から道央自動車道八雲インターまでは、しばしの一般道の旅になります。
(2009年10月10日に八雲インターから函館寄りの落部インターまでの区間が開通しました)



八雲インターから再び高速道路の旅が再開です。
2009年高速道路の旅 (13)
本州区間と違って2車線の対面区間が多いのが特徴です。




2009年高速道路の旅 (14)
東京以北では最大の都市である札幌を通過。
ここからは交通量がぐんと減り、徐々に旅の終わりが近づいてきます。




そして小雨の振る中、無事終点である士別剣淵インターに到着しました。
2009年高速道路の旅 (15)

高速道路の旅 全走行ルート

九州自動車道 鹿児島IC - 門司IC
関門橋 門司IC - 下関IC
中国自動車道 下関IC - 山口JCT
山陽自動車道 山口JCT - 大竹JCT
広島岩国道路 大竹JCT - 廿日市JCT
山陽自動車道 廿日市JCT - 山陽姫路東IC
播但連絡道路 山陽姫路東IC - 姫路JCT
姫路バイパス 姫路JCT - 高砂北ランプ
加古川バイパス 高砂北ランプ - 明石西ランプ
第二神明道路 明石西IC - 須磨IC
阪神高速道路
3号神戸線 須磨IC - 阿波座JCT
16号大阪港線 阿波座JCT - 西船場JCT
13号東大阪線 西船場JCT - 東大阪JCT
近畿自動車道 東大阪JCT - 吹田JCT
名神高速道路 吹田JCT - 草津JCT
新名神高速道路 草津JCT - 亀山JCT
東名阪自動車道 亀山JCT - 四日市JCT
伊勢湾岸自動車道 四日市JCT - 豊田JCT
東名高速道路 豊田JCT - 東京IC
首都高速道路
首都高速3号渋谷線 用賀本線料金所 - 谷町JCT
都心環状線 谷町JCT - 汐留JCT
八重洲線 汐留JCT - 新橋出入口
東京高速道路 新橋出入口 - 東銀座出口
首都高速道路
都心環状線 東銀座出口 - 京橋JCT - 江戸橋JCT
6号向島線 江戸橋JCT - 堀切JCT
中央環状線 堀切JCT - 江北JCT
川口線 江北JCT - 川口JCT
東北自動車道 川口JCT - 青森IC
道央自動車道 八雲IC - 士別剣淵IC



まあよくもこんなに走ったものです。
この作品の製作スタッフさん、編集スタッフさん、そして、何より一番大変だった

ドライバー担当のスタッフさん

本当にご苦労様でした。
2009年高速道路の旅





スポンサーサイト

テーマ: 車でGo!

ジャンル: 旅行

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://blackcat893.blog11.fc2.com/tb.php/19-a7cdd3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。